-->

種別・銘

刀 浪華住月山雲龍子源貞一彫同作(刻印)慶応三丁卯年十一月日

Katana Gassan Sadakazu horidosaku A.D.1867

鑑定書・資料 特別保存刀剣鑑定書 [N.B.T.H.K]Tokubetsu Hozon Token
寸法 長さ(blade length)69.6cm 反り(Sori)1.8cm
元幅(Motohaba)3.23cm 元重ね(Mtokasane)0.72cm 先幅(Sakihaba)2.38cm 先重ね(Sakikasane)0.7cm
時代・国 新々刀 上々作 摂津 帝室技芸員(現在の人間国宝に相当)
形状 鎬造、庵棟、身幅広く、元先の幅差少なく、重ね厚く、中切先延びる。
鍛肌 小板目肌よくつんで、地沸微塵につく。
刃文 丁子刃を焼き上げて、足長く盛んに入り、匂深く、小沸がついて、細かに金筋・砂流しかかり、明るく冴える。
帽子 乱れ込んで返る。
彫物 表に濃密な昇り龍、裏に籏鉾を彫る。
うぶ、化粧鑢、鑢目筋違、先刃上がり栗尻。
説明

 

 

刀剣・日本刀展示品一覧へ

日本刀販売の刀剣高吉 トップへ