-->

種別・銘

刀 相州住広次(明応頃)

Katana Soshuju Hirotsugu(Age Meio)

鑑定書・資料 特別保存刀剣 [N.B.T.H.K]Tokubetsu Hozon Token
寸法 長さ(blade length)68.8cm 反り(Sori)2.1cm
元幅(Motohaba)3.02cm 元重ね(Mtokasane)0.72cm 先幅(Sakihaba)1.75cm 先重ね(Sakikasane)0.5cm
時代・国 古刀(室町時代後期) 相模
形状 鎬造、庵棟、身幅やや広く、元先の幅差つき、重ね厚め、先反りついて、中切先。
鍛肌 板目肌よくつんで、地沸微塵につき、地景よく入る。
刃文 直刃調にのたれ、小互の目交じり、匂深く、小沸よくつき、小足入り、金筋・砂流し盛んにかかる。
帽子 直ぐに入り先掃きかけて返る。
彫物 なし。
うぶ、鑢目勝手下がり、先栗尻。
説明

 

 

刀剣・日本刀展示品一覧へ

日本刀販売の刀剣高吉 トップへ