-->
種別・銘

桐紋唐草図鐔 無銘 美濃

Kirimon karakusazu tsuba Mumei Mino

鑑定書・資料

保存刀装具 Paper:[N.B.T.H.K]Hozon Tosogu

寸法(Size) 80.8mm×74mm×4mm 重さ129g
時代・国 江戸時代前期 美濃
説明  美濃では美濃彫と呼ばれる独自の技法が発達しました。素材に鉄は使わず赤銅など用いています。魚子を打ち図は秋草や唐草、虫図などを得意としました。細かな魚子を施し、鋤出にすることでより立体感のある仕上がりとなっています。唐草に桐紋を多く配し、側面の耳にあたる場所も丁寧に製作されています。

 

 

刀装具展示品一覧へ

日本刀販売の刀剣高吉 トップへ